トップページ >> 畳の工事仕方・流れ >> 新畳の畳工事

新畳の畳工事

ご注文から畳工事の流れ(新畳)

●寸法取り
お約束の日時にお伺いし、寸法を取ります。
畳の寸法は、部屋単位で取りますので、一度すべての畳をめくります。
家具等はこちらで移動しますが、壊れやすいものや本類は予め移動して頂けると助かります。
新畳作成まえでお時間を頂く場合は、 既存の畳を元通りに敷き直しますので、
新畳が出来上がるまで、お部屋は通常通りお使い下さい。

たたみ替え下見の工程へ

●材料発注
問屋に材料を発注します。
通常規格の材料に関しては、当方に在庫させておりますが、
特殊品(薄畳、関西サイズ、化学表等)に関しては、取り寄せになります。

たたみ替え下見の工程へ

●新畳作成
当店工場にて、お客様のお部屋の寸法に合わせて加工作成します。
畳はお部屋の寸法に合わせた、
1畳1畳すべて大きさが違う、オーダーメイド品です。

たたみ替え下見の工程へ

●たたみ敷き込み
完成した畳を、敷き込みにお伺いします。
たたみ敷き込みはお客様のご都合で夜でも構いません。
敷き込み後は、家具等元のあった場所に設置します。目安時間は30分〜1時間です。
最短2日で、新しい畳が敷き込み出来ます!

たたみ替え下見の工程へ

●畳の取扱い説明
当店の取扱説明書を見ながら、お手入れの仕方、カビ、害虫、
お客様の環境に適したアドバイスを行います。

>> 家具移動へ